戦争する国づくりストップを!
横須賀に県政の光を
神奈川県議会議員

井坂しんや

いさか 新哉

活動日誌

これからのエネルギー問題を考える

2016年10月6日

10月10日に、私が参加する「まち研@三浦半島」で、学習会を開きます。
国立研究開発法人産業技術総合研究所研究員の歌川学さんに「持続可能な社会形成に向かう世界の流れ、現状と課題」というテーマで話をいただきます。
また、エネルギー問題を考える時には、経済との関係も切り離せません。
そこで、中央大学の村上研一准教授に「横須賀の産業の現状について」をテーマに話してもらうことになりました。

東京電力フュエル&パワー株式会社は、2023年から、横須賀市の久里浜火力発電所に新たに石炭火力発電を行う計画を発表しています。
地球温暖化対策との関係で、石炭火力発電を推進していいのか。疑問に思います。また一方で、原発と決別した後のエネルギー対策はどうするかなど、今後のエネルギー問題は大変重要な岐路に立っていると思います。
そんなエネルギーの問題をみんなで考えたいと思います。ぜひ多くの方に参加してもらいたいと思います。

gakusyuukai2(チラシを参照してください)

10 月10 日(月)13:30 ~ 16:30
産業交流プラザ第2研修室
資料代 500円

です。よろしくお願いします。