戦争する国づくりストップを!
横須賀に県政の光を
神奈川県議会議員

井坂しんや

いさか 新哉

活動日誌

ヘイトデモに際し、県民の安全確保を求める申入れ

2016年5月26日

昨日、「ヘイトデモに際し、県民の安全確保を求める申入れ」を行いました。
残念ながら、私はその文章を手渡す時にいることはできませんでしたが、加藤なを子議員をはじめ県議団3人で申し入れ文書を県警本部に渡しました。
全文は、県議団のホームページに掲載しています。

http://www.jcp-kanagawa.com/wp-content/uploads/2016/05/kenkei-moushiire.pdf

ヘイトスピーチを根絶するための法律が24日に衆議院本会議で可決しました。
しかし、6月5日に川崎市川崎区 の在日コリアンが多く住まう桜本地域において、ヘイトスピーチ行うデモが予定されています。
私たちは、新たに成立したこの法律の精神に基づいて、このようなデモに対して警察が厳格に対応することを求めたものです。

神奈川新聞で掲載されている「時代の正体」では、このヘイトスピーチのことが連続して取り上げられています。
特に、5月24日に掲載された内容は、心に大きく響きました。
http://www.kanaloco.jp/article/174386

「共生」共に生きよう

考えの違う者同士が共に生きること。私たちは、この「共生」の実現のために最大限の努力をしなければなりません。
一歩ずつ前に進むために、今、私ができること。
それを常に考えながら行動をしていきます。