戦争する国づくりストップを!
横須賀に県政の光を
神奈川県議会議員

井坂しんや

いさか 新哉

活動日誌

猛省を求める決議に反対討論 ~16日本会議~

2016年5月16日

今日(16日)の本会議で、5つの会派共同提案の「日本共産党神奈川県議会議員団の議会運営に対し猛省を求める決議」が自民党の提案説明ののち、各会派の討論が行われ、共産党反対、自民党・民進党・公明党・県政会、県進会などの賛成、ネット退席で可決されました。

私は反対討論に立ちました。その内容は共産党県議団ホームページに掲載されています。
また、決議の後にコメントを出しました。猛省決議へのコメント

代表質問に制限をかけようとする動き、今回の猛省の決議、どちらも認めることはできません。
議員や会派の発言権は、自由な発言を保障した議会制民主主義の根幹にかかわる問題です。特に、適切に訂正などを行った発言のミスを再度取り上げて、議会運営上の重大問題とするようなやり方はやめるべきです。

今後、発言にミスがないよう努めるとともに、議員の発言を守るために頑張ります。