戦争する国づくりストップを!
横須賀に県政の光を
神奈川県議会議員

井坂しんや

いさか 新哉

活動日誌

リニア中央新幹線計画の現地視察

2015年7月29日

昨日、リニア中央新幹線計画の現地視察に行きました。対応してくれた相模原連絡会のみなさんは非常に熱心で、朝から夕方まで現地を5か所も回ってくれ、その後懇談をするなどとても参考になる視察となりました。

伺った場所は、橋本新駅の設置場所となる予定の相原高校、鳥屋という地域の関東車両基地、県内で2か所トンネルではない場所を通過する道志川橋梁と相模川橋梁、その近くの変電施設設置場所、井戸水を使いお酒を作っている久保田酒造さんでした。

現地を訪れるとその土地のイメージとともにその地域の方の暮らしがよく見えて、とても参考になりました。

その後の懇談では、神奈川県、相模原市、JR東海に出している要望書の説明がありました。みなさんからは道志川や相模川の水源の心配、搬出する土砂と交通問題などが出されました。

私も建設常任委員会の委員なので、これらの声をしっかりと受け止め、議会で論議をしたいと思います。

2015年7月28日リニア視察2

新駅の予定地で移転が検討されている相原高校。

2015年7月28日リニア視察1

相原高校は畜産科や食品科学科などがあり、この日も夏休みの平日でしたが、多くの生徒が牛の世話や畑での作業をしていました。

2015年7月28日リニア視察3

関東の車両基地ができる鳥屋地区の住民の方から、工事用車両が通行するには危険が多いと地図をつくって説明をしてくれました。

2015年7月28日リニア視察4

トンネルを出て、橋梁がつくられる道志川橋梁の予定地。山の向こう側が東京方面で山から出た橋は写真を撮っている所に延びてきて、またトンネルに入っていく予定です。真ん中の切れ目の下は谷になっており、川が流れています。

2015年7月28日リニア視察5

地下水を使ってお酒を造っている久保田酒造さん。171年続く造り酒屋です。井戸のすぐ近くをリニアが走る予定となっています。井戸に影響があるのではないかと訴えていました。

とても自然環境のいいところで、人口の構造物をつくるのでは、せっかくの自然が台なしになってしまうのではないでしょうか。