戦争する国づくりストップを!
横須賀に県政の光を
神奈川県議会議員

井坂しんや

いさか 新哉

活動日誌

長沢中学校創立30周年記念式典

2015年6月20日

今日、6月20日に「市立長沢中学校創立30周年記念式典」が行われました。

私も同窓会を代表し参加させていただきました。学校長、教育委員会、PTAからの言葉に続き、「僕が岩を登る理由」として、現在、市内の小学校の教諭をしている、坂本幸太郎さんの記念講演がありました。

坂本先生は、以前、長沢中学校で国語の教師として働いていましたが、高校から始めていたフリークライミングの挑戦を続けたいという思いから、クライミングをするために退職したそうです。坂本先生は、世界のトップクライマーの映像を見て、その壁に挑戦したいとの思いから、奥さんとも話をし3年間だけという約束で、目標に向かってトレーニングを続けたそうです。しかし、2年目に目標とする壁の前に立った時に、これは「自分では無理だ」と直感したそうです。そこで、別の目標として約660メートル、スカイツリーと同じ高さの壁に挑戦するという目標を立てたそうです。そして次の年にあらたな目標とした壁を登りきったそうです。途中、壁への挑戦を止めようと思ったこともあったようですが、それでも予定より1日多い、2泊3日で登りきったとのことです。

フリークライミングの話を聞くのは初めてで、非常に興味をひかれるところもありました。そして、苦しい状況でも乗り越えることの話には、とても感動させられました。
話の中で先生は、夢中という言葉を紹介しながら、そのような夢の中にいる時間、周りが見えなくなるほど一つのことにのめりこむ時間を与えていただいたことに感謝をしながら、その時間の大切さを伝えていました。

IMG_1492