戦争する国づくりストップを!
横須賀に県政の光を
神奈川県議会議員

井坂しんや

いさか 新哉

活動日誌

県会議員選挙2日目

2015年4月4日

県会議員選挙2日目。
今日も朝から小雨が降る寒い1日。いろいろなところで訴えをしたが、お昼に湘南鷹取、午後長沢の通研通りと桜が満開のトンネルを通り、激戦の合間に少し緊張がほぐれ、心がほっとする一瞬でした。

午後6時からは衣笠駅で訴えたが、多くの方が声をかけてくれて、非常にうれしかったです。
電車から降りてきた若い男性。背が高く、茶髪で少し髪の長い方が「がんばってください。」と声をかけてくれて、握手もしてくれました。その時、知っている男性のように感じたのですが、パッと思いつかず、あまり話ができずに帰って行かれました。
ほんの数秒して、なんとなくもっと話しておけばよかったと少し後悔。行き先を目で追ったのですが、すでに見えなくなっていました。残念。なんとなく心残りとなってしまいました。

それでも声をかけてくれてありがとうございました。とても励まされました。

また、帰ってきてメールを見ると、私のブログを通してのメールが届いていました。
その方は、先日三笠通りであって声をかけてくれたこと。母子家庭で2人の子どもを育てたこと。子どもの奨学金をもらっていたことなどが書かれていました。
そのメールを見て本当に苦労しながら子育てをしたんだと感じ、その苦労とともに一生懸命さに心が動かされました。

これまでも母子家庭や一人親の支援、子育て支援、奨学金のことを市議会で取り上げてきましたが、本当にもっと頑張らなければいけないと気が引き締まる思いがしました。

選挙戦、これからも一生懸命政策を訴えます。
よろしくお願いします。