戦争する国づくりストップを!
横須賀に県政の光を
神奈川県議会議員

井坂しんや

いさか 新哉

活動日誌

3月12日 イクメンパパ井坂しんやと語ろう

2015年3月13日

昨日、18時半からヴェルク横須賀で「イクメンパパ井坂しんやさんと語ろう~55Isakaサポーターズ子育て・教育のつどい」というミニ集会を開きました。
約20名の方が参加してくれましたが、本当にいろいろな話が聞けて大変いい集会になったと思います。
2時間では、時間が足りないくらいで、もっといろいろな話がしたいと感じるような集会でした。

高校の教師をしている方からは、今の学校現場の状況、経済の研究者からは、子育て世代の貧困、ひとり親の貧困をOECDなどの国との比較で話をしてもらい、中学校給食の請願に取り組んだ方からは、議会での請願の様子などが話されました。
会場からもほとんどすべての方が発言をしましたが、それぞれの立場、観点からの話でとても参考になりました。

私は、最後に若い世代の労働状況が劣悪であること、子どもの出生数が減少していること、子どもの貧困と子育て世代の貧困、教育の問題と教育の中での格差などがすべてつながっており、どれも切り分けて考えられないことを話しました。
若い世代が安心して生活をし、子どもを産み育てられることができる社会は、将来に希望を持って生きることができる。そして、そういう社会は、高齢者にとっても希望が持てる社会であると私は思います。

当日の様子を55IsakaのFaceBookに載せてありますのでご覧ください。

https://www.facebook.com/55isaka