戦争する国づくりストップを!
横須賀に県政の光を
神奈川県議会議員

井坂しんや

いさか 新哉

活動日誌

3.11

2015年3月11日

今日は3月11日。東日本大震災から4年が経過しました。
多くの方もそうでしょうが、私も当日のことを忘れることができません。

市役所の議員控室で、委員会審査のための調査をしているときに突然襲った大きな揺れ。
控室の本棚が倒れそうだったので抑えたのを覚えています。
そして、即座にニュースを見て、大きな津波が押し寄せていること。名取川に津波が押し寄せ堤防を乗り越え、走っている車を飲み込むところが映し出されたこと。
家に帰る途中で道路の信号が消えており、驚いたこと。子どもたちとろうそくの火の中で、一夜を過ごしたことなどなど、今でも鮮明に出てきます。
しかし、私たち以上に被災された方たちは、心に多くの思いや痛み、悲しみを刻んだことと思います。
決して忘れてはいけない、その時の思い。

一昨年は、母の実家の大船渡に行き、陸前高田の奇跡の一本松やボランティアに行った石巻にも寄りました。
徐々に被災した状況の改善は進んでいますが、復興とまでは到底言えない状況でした。

http://isaka-shinnya.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/25-9591.html

http://isaka-shinnya.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-b88e.html

昨年は行くことができなかったので、今年はいけるようにしたいと思います。変わってゆく被災地をしっかり見ておきたいと思います。