戦争する国づくりストップを!
横須賀に県政の光を
神奈川県議会議員

井坂しんや

いさか 新哉

活動日誌

あゆみ共同保育所に育って

2015年2月22日

昨日の夜、私が小さいころに育った「あゆみ共同保育所」のみんなが、「井坂しんや、井坂なおしを励ます会」を開催してくれました。

「あゆみ共同保育所」は長沢学園(現三浦しらとり園)に働いていた5つの家族が集まって子どもたちを育てるための保育所を開設したことから始まりました。
まだ、公務員と言えども産休や育休を取ることが難しい時代、私の母が、姉を生んだ後に産休を取り、これからも働き続けるために一緒に働いていた仲間と共同して、保育所をつくりました。母たちの仕事は夜勤、早出などがある交代勤務だったので、仕事以外の時間に共同保育の当番を順番に行ったり、朝早い時は、子ども達を仲間の家に預けてから出勤するなど、仕事と共同保育所の運営を両立するのは本当に大変だったのではないかと思います。
昼間は、保育園などに通いますが、それでも夕飯などをつくるのに子どもたちの面倒を見てもらえる地域の方をお願いし、面倒を見てくれる方の家族も含めて、地域の多くの方と一緒に育ててもらいました。

けんかも多くしましたが、多くの兄弟と一緒に過ごした時間はとても貴重で、今でも私の基本的なところにいつも存在しています。
みんなでつくったぎょうざやしゅうまい。クリスマス会やたなばた。スイカの種飛ばしや鬼ごっこ。周りはまだ、田んぼや畑だったので、段ボールでのそりすべり、くわがた捕りやザリガニ釣り。いろいろなことをみんなでしました。

その仲間が、いっせい地方選挙に向けての励ます会を開いてくれました。今では、それぞれ家庭を持ち独立しているみんなが集まるのは大変ですが、何かの口実をつけて集まれる機会をもっと多くしたいです。