戦争する国づくりストップを!
横須賀に県政の光を

神奈川県議会議員

井坂しんや

いさか 新哉

活動日誌

防衛省に説明を求めました

2018年4月23日

今日は、衆議院議員第2議員会館に行きました。

横須賀市の船越に海上自衛隊の自衛艦隊司令部などの移転計画が進められています。
その1つに、ヘリポートを作る計画が今年になり発表され、周辺住民の方に説明がありました。
この場所は、もとは関東自動車の跡地で田浦中学校のすぐ近くにあります。
また、船越小学校や船越保育園も近くにある場所です。
今、ヘリからの落下物などの事故も多い中、これほどの住宅密集地で、学校などの施設のある場所にヘリポートを作ることでいいのか。
防衛省に考えを聞きました。
 米軍との共同使用やオスプレイのヘリポートの使用は現段階では考えていないとのことですが、いつどう変わるかわかりません。
周辺住民に配慮することは当然です。
 
横須賀の海上自衛隊も年々、拡張され、基地機能も強化されています。
この方向性を変えなければいけません。
 
はたの君枝衆議院議員、しいば寿幸参議院比例予定候補、大村洋子横須賀市議、ねぎしかずこ市議、井坂直市議と一緒でした。