戦争する国づくりストップを!
横須賀に県政の光を
神奈川県議会議員

井坂しんや

いさか 新哉

活動日誌

第11回三浦半島学童保育研究集会に参加

2014年9月21日

今日の午前中に開かれた第11回三浦半島学童保育研究集会に参加しました。午後は別の集会に参加しなければいけなかったので、午前中の全体会しか参加できませんでした。

最初の子ども達によるけん玉のオープニングセレモニー、学童保育の紹介のスライドは子ども達の元気な姿と普段の生活の様子が見られてとても楽しいものでした。紹介のスライドはいつも涙がこぼれそうになるぐらい心を打つものがあります。

その後の逗子市、三浦市、横須賀市の基調報告、講演はとても勉強になりました。
特に講演をしていただいた、松崎運之助(まつざきみちのすけ)先生の記念講演は、とても感動的でした。

学童保育研究集会20140921IMG_0413

松崎先生は、夜間中学の教師を長年勤め、山田洋二監督の「学校」のモデルになった先生のひとりだそうです。
その当時の生徒との会話や先生の気持ちや感情、生徒の家庭や生活での困難など、実体験に基づいた先生の取り組みが生き生きと語られました。
また、松崎先生の生い立ちでは、満州から逃げ帰ってきた様子や戦後の貧しさの中でも母親への感謝と尊敬の念がしみじみと語られ、厳しい状況に置かれている方へのやさしいまなざしを向けてほしいという訴えに涙が出そうになりました。
最近、涙腺がめっきり弱くなったと感じてしまいました。

帰り際、先生の著書を買おうとしたら売り切れており、いつもお世話になっている学童の指導員の先生にその本をプレゼントしてもらいました。先生ありがとうございます。
この本を読んで、自分の子ども達にやさしいまなざしを送ります。