戦争する国づくりストップを!
横須賀に県政の光を
神奈川県議会議員

井坂しんや

いさか 新哉

活動日誌

野比海岸の県道が崩落

2017年2月24日

ニュースなどに流れていると思いますが、昨日の午後、野比海岸の県道212号の一部で海側に道路が崩落しました。

今日の朝、連絡をもらいましたが、その後横須賀県土木事務所に状況を確認しました。

昨日、2月23日(木)13時30分頃に横須賀土木事務所の職員が波浪の影響等をパトロールしていた際に異常を確認しました。被災状況は、歩道部分が約37

m、車道部分が約12mが海岸側に崩落したとのこと。
その後業者に応急対応をお願いし、現在は片側交互通行となっています。

緊急業者へは応急対応指示し、以下のような状況になっています。
・交通規制(片側交互)交通誘導警備員配置
・H鋼ガードレール、ブルーシート設置
・看板類設置
 2月24日(金)以降は、大型土嚢等製作し、設置しています。

この場所の近くは、以前同じように波の影響で道路が崩落したこともあります。その影響もあり、現在市が北下浦海岸浸食対策として離岸堤を順次投入しています。

この場所については、早い復旧とともに中長期的な対策も必要になると思います。

2017年野比海岸の県道崩落写真1

2017年2月23日野比海岸の県道崩落pdf